Entry: main  << >>
準備中です。
0

    5日に開催されるデザインワークショップの準備をしました。
    今回は子供向け、ことに30人×2回=60人の主に小学生が参加者なので、とにかく仕込みが肝心。この人数は一人ではさばききれない!ということで、やはり札幌在住の家具/インテリアデザイナーの吉本亜矢さんに助っ人を頼むことに。子供好きの亜矢さん、快諾してくれてホッ。

    さてさて、今回は『プラチック段ボールを使ったスツール』というテーマと素材を最初に設定したので、とにかくあとはスツールのデザインです。


    なぜプラ段かといえば、私が結構プラ段好きだからというのもあるけれど、
    とにかく安い(3×6板で800円くらい)。ホームセンターで手軽に買える材料。加工が簡単。結構丈夫。屋外でも使える。=夏休みの子たちにぴったり!
    それから1枚のぺなぺなの板材がちょっと加工するだけで構造体として強度のある立体になる、という発見とサプライズを体験させたいというのもあります。

    目標は、打倒RIKIスツール!(オー!)

    で、最初は結構単純に考えていたんだけど、かたち探しを始めてみると意外と難航。
    亜矢さんとの第1セッションではそれぞれ持ち帰って考えることにし、第2回目に持ち寄ったスケッチ代わりの模型を囲んで検討会。…なんだけど、私も亜矢さんも「実際作っちゃえ派」。
    簡単な構造の実物検討から、いろいろとアイデアを出したり問題を発見しているうちに、パッとナイスなアイデアが浮かんだりする。

    不思議なことに、一つのデザインが上手く行く場合っていうのは、すべての解決法が上手く流れて行く…というか、最終的に全部つじつまがあうという不思議な確信が生まれます。
    今回も「ああ、来てる来てる!(この方向で進んでオッケー)」ということで問題を残しながらもいい感じで第2セッション終了。
    その後、私が少し手を加えて「これで絶対いける!」ということになり、第3セッションでは、当日用のサンプルと型紙づくり(結構な量)を体育会系に楽しく作り準備完了。
    あとは当日を待つのみ!ギリギリ派の私としてはかなり珍しいことです。

    今回はたった1日のワークショップの準備に3日もかかってしまいましたが、なによりも共同作業でデザインも短期間で完成させられた、というのが収穫。普段一人で悶々とやるタイプなので他の人とのコラボレーションの機会などなかなかないので、一緒に集中してやれば短期間でもものはちゃんとできるという体験はいろいろ発見がありました。

    写真は型紙カットをさせられている亜矢さん。

    さて、当日はどうなることやら?!
    | chiori66 | 23:21 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    打倒 RIKI STOOL 
    お〜!!!!
    Posted by: sho |at: 2006/08/13 12:32 PM
    RIKI STOOLって耐荷重が1トンとかすごいみたいなんですよね。
    だから打倒はちょっとムリだったな〜。
    結構イイ線いってると思うんですけどね(じがじさん)。

    今回作ってみて、エコロジカルに考えると経済寸法とか歩留まりって大切だ…とつくづく感じました。

    端材をなるべく出さないとか、端材を何に使えるかとか、
    基本的なことだけどそういうところはシビアに考えないといけないと思いました。
    考えたつもりだったんですが、それでも結構出てきてしまった。

    ゴミを増やさないというのもデザインのうちですね。
    Posted by: chiori_ito |at: 2006/08/18 1:32 PM








    Trackback

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode